「ベストールの挑戦状」ステージ攻略。超極辛をノーコンティニューでクリアしよう!

導入編はこちら

2019年2月18日~の再来イベント用に情報を更新しました。

それでは「ベストールの挑戦状」のデッキやステージを見ていきましょう。縛り要素が強いクエストになるため、しっかりと対策を。

おすすめリーダー

リーダーが倒れてもいいよう、デッキの2番目にもリーダーが務まるカードを入れておきましょう。

敵の攻撃はかなり緩いため、体力アップが無くても自動回復リーダースキルさえ用意できれば比較的簡単にクリアできます。

スピル

スピル

攻撃力アップ&自動回復のリーダースキルを持ち、2ターン攻撃力アップのスキルもボスステージの仕様上使いやすく、優秀。

2019年2月現在も副属性無しの自動回復カードが少ないため、安定面で言えば最有力リーダーの座は変わらず。ステージ中、敵の数を1~2体にすれば常時体力満タンの状態を維持できるため、スキルカウント稼ぎや整地もやりやすい。

ユエ

ユエ

こちらも攻撃アップと回復のリーダースキル持ち。ただし回復に3連鎖が必要。3連鎖さえできれば非常に高い回復力で安定してクエストを周回できる。スキルも便利。

きいろいあやしいクルーク

きいろいあやしいクルーク

体力&攻撃アップのリーダースキル。ベストールの挑戦状は他のテクニカル挑戦状と比べれば敵が弱いので、うまくハマれば周回速度は早い。スキルで回復もできるが、攻撃後回復のためカウンターや反射に注意。

たかみのバーテブラ

高倍率の体力&攻撃アップリーダースキル。ネクスト変換スキルが超有能。チャンスぷよで回復もこなす。

戦乙女アルル

 WordPress のご利用ありがとうございます。 バージョン 4.8.3 を入手する メディアを挿入 タイプで絞り込み 日付で絞り込み メディアを検索 Search Media: and or Title Name ALT Text Caption Description File Terms 添付ファイルの詳細

高倍率の体力&攻撃アップリーダースキル。回復ができないため、さかな王子などの回復スキルが必要。スキルの殲滅力が非常に高いため、持っていればリーダーでなくても充分スタメン候補になる。

☆7ルクス

☆6だと使いにくかったリーダースキルが強化され、検討してもいいレベルに。ただし攻撃アップが無いため周回に時間がかかり、ボスステージではスキルの火力が求められる。

上記が無ければ

プティン、☆6ルクス、王冠アルル、アルル&カーバンクル

王冠アルルは体力アップがあるうえ自動回復の回復量も充分で、時間はかかるもののクリア自体は可。ただし、属性が青のためステージによっては青を消さない立ち回りが必須。

アルル&カーバンクルは王冠アルルの上位版。青反射に気をつけなければならないのは変わらないが、リダスキ自体はスピルより優秀。スキルも強力だが溜めるのが非常に難しい。

プティンは劣化ユエ。体力が上がるため王冠アルル以上に耐久向き。3連鎖しつつ火力確保するのが難しい。

☆6ルクスはプティンより更に難しく、どれも持ってなければ検討する程度。

攻略方針・おすすめカード

攻撃系スキルで固め、ボスステージで全使用が基本。最終ステージはタフネスが発動しているため、なぞり消し以外の攻撃手段を入れるのも有効。

攻撃スキルとしてウィッチ、戦乙女アルル、アレックス、マミー、りすくま、スピル、剣士ラフィーナ
スキルカウント補助にシオ、イレーヌ、HWバーテブラ
回復リダスキが無く、道中が厳しいと感じる場合はさかな王子、うさぐるみぃ、フェリックスなど

ボスステージは1ターン目終了~2ターン目なら安全に攻撃できるため、ユニカによるチャージ砲も有効。使うならステージ3突破用のスキルも入れる。

実は副属性持ちもアリ

副属性は挑戦状クエストではお馴染みの反射があるため、副属性無しの黄色単色で行くのがセオリーだが、実は反射はステージ1・2・4の一部だけ。

しかも反射の色が1~2色に限定されていたり、副属性1~2色ぐらいなら事故もそうそう起こらず、おまけにステージ4以外は盾も無いため、副属性も普通に戦力になります。

ステージ1は赤&青と緑&紫を交互に、
ステージ2は2T紫→赤→青→…と順に使用、
ステージ4は2T目に紫と緑付与(以降のターンは未検証)

となっています。

カウンターも無視しちゃえ!

繰り返しになりますがベストールの挑戦状は他のクエストと比べ敵が弱いため、ステージ4の初手カウンターも案外耐えられます。例を挙げるとステージ3でエンハや童話など使って突破し、ステージ4の1ターン目から一気に攻撃→2ターン目とどめ…など。

ボスの体力を削り切る自信があるなら耐えること自体無視してもOK。狩猟民を入れてタフネス貫通で倒すのもアリ。

強いカードが揃っているならこちらのやり方のほうが楽でしょう。

ちなみに私が初開催当時周回したデッキがこちら。

ベストール襲来デッキ

きいろいあやしいクルークも持っていましたが、ダメージを蓄積しないようパズル力が求められるため、手堅くクリアするならスピルリーダーのほうが安定します。

上の画像はスピルのLVが半端ですが、前回クリア当時のLVは70ぐらいだったため、900ぐらい回復できれば大丈夫でしょう。

中辛~激辛の攻略について

当サイトでは中辛~激辛の攻略は割愛させて頂いています。
そもそも超極辛をクリアしないとベストールを☆6にできないため、
超極辛が難しくてクリアできそうにないと感じる方は素材枠の圧迫を考えてイベント自体スルーするのも手です。次回の再来(あるかは不明)までに準備をしておきましょう。

超極辛用のデッキで他のクエストはクリアできます。

中辛

中辛ステージ1

辛口

辛口ステージ1辛口ステージ2

激辛

激辛ステージ1激辛ステージ2激辛ステージ3

超極辛を攻略!

よく間違われる方がいらっしゃいますが、超辛です。
掲示板やSNSで書く際は超激辛と書かないよう注意!

ステージ1

超極辛ステージ1

倒す順番は

インキョウ(紫)が先制でいきなり面倒そうなおじゃま変換をしてきますが、おじゃま処理を優先するよりさっさと倒してしまったほうが楽です。処理できなくてもおじゃまぷよの数×200の全体攻撃でそこまで被害はありません。

エイショウ(青)とタイヨ(黄)は残り2体で全属性反射と全体攻撃を使ってくるようになるため、3体同時に倒すか、単体攻撃の赤を最後に残すと良いでしょう。

副属性持ちのカードを連れてきているなら該当色の反射付与をしてくる敵から倒すとやりやすいです。

エイショウ(青):赤→緑を繰り返し
タイヨ(黄):青→紫を繰り返し

ステージ2

超極辛ステージ2

倒す順番は

カバルーンの爆発はまず耐えることが出来ないため、真っ先に倒すこと。
まだスキル溜めをする余裕があるため、なぞりに自信が無ければ漁師など入れて無くてもスキルを使って倒してしまったほうが良いでしょう。カバルーンの体力は24万。

その後の倒す順番についてはそこまで気にするほどでは無いですが、毒全体攻撃の紫→追撃持ちの緑→青と処理していくのがおすすめです。

副属性持ちガードがあるなら反射付与をしてくる青を優先するのも良いですが、残り1体になると反射はしてきません。

ステージ3

超極辛ステージ3

倒す順番は

油断すると全滅もあるステージ。

ヨキ(紫)は開幕からかばう&カウンターを張ってきます。効果は1ターンですが、3ターン周期で使ってくるため早く倒さないと後が厳しくなってきます。剣士ラフィーナがいるならスキルがかばう&カウンターを無視できるので☆6なら1ターン目でも確実に倒すことができます。

ステージ3をクリアするまでにスキルを溜めれそうなら、その他スキルを使っても良いでしょう。

倒す順番はヨキを最初、タルタル(青)を最後にするのであれば他3体は好みで決めて良いですが、ぞう大魔王(黄)とすけとうだら(赤)はターン経過、オークテは残り2体以下により強攻撃に変わります。

  • ぞう大魔王:全体約900→全体約1500
  • すけとうだら:3連続攻撃→6連続攻撃
  • オークテ:全体割合攻撃→全体攻撃(ヒートアップ)

全体攻撃が厳しいぞう大魔王か体力の低いシオ(漁師)などが狙われやすいすけとうだらを優先して倒すのが良いでしょう。

タルタルのみになったらスキルカウントを稼ぎ、全員がスキルを使える状態にします。回復できるリーダースキルを持つカードをリーダーにしているなら、次のステージに向けて盤面にきいろぷよを多めに溜めておくと楽です。

スキルを溜める

タルタルを倒す前にシオのスキルを発動させておきます。

チャージを使う場合はなぞりやスキルで火力を出したターンでスフィンクスやソラのスキルで全体攻撃を反撃して倒します。ステージ4の2ターン目に発動できるように調整すればOK。

ステージ4

超極辛ステージ4

倒す順番は

ステージ導入直後、先制で以下の行動をしてきます。

  1. 固ぷよ8個変換
  2. スキル発動ぷよ数を全員+10
  3. 全体カウンター
  4. 全体攻撃&3ターン怯え

固ぷよを処理しようにも1ターン目はカウンターで動けず、しかも2ターン後に全属性反射をしてくるため3ターン目も動けず、その後ベストールが固ぷよおじゃまぷよの数で攻撃してくるため、固ぷよは実質スキルが使えない状態の2ターン目でしか安全に処理することができません。
※前のステージ黄色少なめにしておくことで1・3ターン目に他の色を消して処理する手もあります。その場合は黄色が消えないように気をつけましょう(気をつけても落ちコンで消える場合あり)。

カウンターや反射を回避して倒す場合

持久戦に持ち込むほど状況は悪くなるため、2ターン目だけで黄ぷよを10個消してスキル発動できるようにし、ベストールのおじゃま攻撃で1枚落ちるのを覚悟で4ターン目にスキル全使用で攻撃するのが個人的にはおすすめです。

スクショのデッキの場合は

ターン こちらの行動 備考
何もしない カウンターあり
黄ぷよを10個以上消す  
スピル、アレックス、剣士ラフィーナ(→フローレorベストール)発動。ぷよは消さない 反射があるため攻撃不可。ベストールのスキル攻撃が来る
戦乙女アルル発動  怯えの効果が切れる

という感じで、2ターン以上持続するスキルや剣士ラフィーナに関しては3ターン目で使い、4ターン目に初代砲を使うといいでしょう。

剣士ラフィーナのスキルは反射をすり抜けるため、あるなら2ターン目のなぞりはベストールを攻撃し、うまくタフネス発動できた場合は3ターン目に剣ラフィでベストールを倒してしまいましょう。3ターン目でベストールが倒せればマミー+童話の全体化攻撃だけでも4ターン目でケリがつきます。フローレは3ターン目は動かないため無視。

5ターン目は再びカウンター状態になりますが、敵の残り体力1(タフネス状態)なら反撃は来ないため気にしなくてOKです。

個別撃破するなら倒す順番は蘇生がやっかいなフローレ(赤)を最優先。次いで反射のゴルゴーン(紫)、固ぷよのベストール(黄)を。

カウンターを無視して倒す場合

ステージ3で全てのスキルを使用後クリアし、ステージ4の1ターン目で天使撃破&他タフネス発動→2ターン目で撃破を狙う方法。

童話、ワイルド、連撃、スピルなどは複数ターン有効のスキルなので、この辺りが候補になるでしょう。1ターンしか使えないスキルを使いたい場合は初代砲などターンを消費しない攻撃でステージ3を突破します。

仮にカウンターで壊滅状態になっても敵の体力を削り切れているなら控えで殴れば問題ありません。

チャージ砲を使う場合

ステージ3で2ターン消化し、1ターン目の終わりに発動させるよう調整します。

チャージ砲を当てたら後は普通になぞって終わり。