【6周年版】選べる☆6、何にする?

以下、ご注意ください。

  • 画像は全て☆7
  • ワイルド30・40でへんしんできるカードは☆7前提で記載。50(フェス)は☆6の使用感含め解説。フェスはフェス全般を比較対象にしているため、若干厳し目の評価をしています
  • トップギルドでの運用は考慮していません(わかりません)
  • 身もフタもないようなことも書いていますのでご了承ください
  • ギルイベデッキ例もご参考ください←記事古いうえに途中…

コスト30以下

ガチャを回していればそのうち出るカード。中にはシルチケで出るシリーズも。

初代ぷよシリーズ

ルルーアルル

スキル

フィールドの色ぷよ3種を自色に変化(以下初代砲)+プリズム。
とっくんで得られるごほうびスキル(以下+)はプリズムが無くなる代わりに全ての色ぷよを変化させることができ、更に必要カウントが5減る。

初登場以降ずっと定番の攻撃スキルだが、現在もとことんの塔でターン消費無しで次ステージに行きたいときやギルイベの通常攻撃無効ステージなど、まだまだ使っていけるレベル。

初代砲は戦乙女アルルやはりきるドラコなどレア度の高いカードが競合相手になる。あえて選ぶなら愛が必要。

リーダースキル

全能力2倍。SPなら体力攻撃2.5倍、回復2倍。

倍率は時代遅れとなってしまった感は否めない。
と言っても全能UP自体は意外とレアだし、回復のおかげで塔の高階層も戦える。
あまり文句言うのも贅沢な話かも。

総評

  • 色々な場面で使えるカードが欲しいとき
  • 原作愛が強い人

こうげき値の高さ、スキル、SPリダスキとどれも実用レベルだが、初代を使うときは大抵の場合スキル目当てだろう。

戦乙女ダルル系後のプリズム処理、おじゃまぷよ処理、バトルや殴りの中の具など使える場面も多いため全色揃えても損はしない。

ただ入手機会の多さ、排出率の高さ、競合相手を考えると、ここで選ぶのは正直勿体無い。

魔界シリーズ

ジュリアクロード

スキル

自身の通常攻撃がどの色を消しても攻撃できるようになる。(以下ワイルド)。
+だと効果は1ターンになるが同属性のカード全員が対象となる。

+はかなり優秀なスキル。自色ぷよの確保が難しいときや超火力を出したいときに重宝する。

魔人は選べる対象外なので競合相手は天騎士になる。あちらは副属性持ち、3ターン持続、カウント50と使い勝手が違うので両方持っていても無駄にはならない。

リーダースキル

自属性の体力3.5倍、攻撃2倍。SUNの上位互換。
SPだと体力最大3.75倍。攻撃は上がらない。

体力3.5倍以上はフェスでも意外といないため耐久したいときに役立つが、攻撃を下げてでも耐久したい場面が少なく、あまり活かせないかも。

総評

  • 副属性を持たないワイルド役が欲しいとき

☆7でスキルが使いやすくなり、再評価されたシリーズ。
体力タイプの強みを活かしてバトルの3番手に入れ、体力勝負役としても使える。

副属性が無いワイルド持ちが欲しいなら貰ってもいいが、ワイルドだけなら☆6でも(体力に不安があるが)使える天騎士も貰える候補にあるので悩ましい。こちらは40カウントで発動できるメリットがあるため、ターン数とスピードのどちらを優先したいかで検討するといい。

童話シリーズ

ウィンアレックス

スキル

3ターンなぞり消し数&同時消し係数UP。
+は2ターンになる代わりに同時消し係数が4倍→5倍に。

16個消し、おじゃま処理、なぞり消し数減対策となぞり消し数が増えるだけでもメリットが大きいのに最強火力を出すキーともなれる非常に強力なスキルとなっている。ワイルドと相性が良い。

最大限に活かすならある程度のパズル力と同時消し・分離消しの仕組みの理解が必要になるため、初心者や考えるのが面倒な人なら初代砲などのほうが良いだろう。

カードにかかるバフでは無いため怯え、マジカルと共にスライドデッキ(童話発動→即退場)の火力アップにも一役買える。

リーダースキル

自属性を並べることで攻撃UP。最大3.5倍。
SPだと体力2.5倍、攻撃3倍。

SPを取れば初代並には使えるといった感じ。
取っておけばリーダーがやられたときの保険なるかも。

総評

  • なぞり消しで高火力を出したい
  • なぞり消しが苦手、なぞり消し減対策が苦手な人

ギルイベ、テクニカルで大活躍。攻撃タイプのためバトルの具としても使える。

やはり最大の魅力はスキルで、初代砲以上の火力と便利さの利点を併せ持つ。スキルだけでいいなら☆6運用でも充分強い。

選べる中では入手しやすいほうではあるが、使いこなせるなら優先して全色揃えたいシリーズと言っていいだろう。

一応フェスやコラボで同スキルや上位互換があるため、持っていればその色は無理に取らなくて良い。

賢者シリーズ

ダリダガラテア

スキル

自属性ぷよをプリズム化。☆6で3個、☆7で7個。
+にするとカウントが5増えてしまうが(35→40)、苦手属性を全てプリズム化できる。

初代砲などで巻き込んで消すならどちらでもいいが、なぞり消すなら+を取るのが無難か。

フェスではあるが戦乙女ダークアルル系のような初代砲の後プリズム生成という上位互換スキルがあるし、火力補助要員になろうにも条件エンハやチャンスぷよ&プリズムなどと比べると「プリズムを作るだけ」というのは若干物足りない感が否めない。

リーダースキル

5色揃えば攻撃4.4倍となり、☆7フェス並の倍率になる。

クエスト周回やバトルのリーダーとして非常に優秀な倍率。ギルイベの殴りに使ってもいいが、多色だと火力にムラができるし時間がかかりがちなので、できれば擬似単色で組んで使いたい。

競合相手は潮騒か。あちらは単色&2連鎖4.2倍。

総評

  • 高倍率の攻撃リダスキが欲しい
  • 収集イベントでのチャンスボスのリーダーに
  • 初代砲の火力を上げたい

今回選べる中で条件エンハは無いため、デッキの空きがあり初代砲や童話の火力アップを考えているならまああってもいいんじゃない?といった程度。

持っていれば使うかもだけど、フェスや他の有能カードを蹴ってまで貰って使うかと言われると正直厳しいのでは。

ボス!?シリーズ

エコロダークアルル

スキル

ランダム連続攻撃(5倍×6)。
強力なスキルが増えた今となってはギルイベやテクニカルで使うのは火力不足。

+スキルは5倍×3になるが回復のオマケつき。劣化目覚めし。
微妙だったダメージが更に下がり、回復量も微妙。使えなくはないが回復したければ回復タイプや吸収などを連れて行ったほうがいいだろう。

リーダースキル

体力2倍、最大体力で攻撃3.6倍。
☆6以下に無かった体力アップと攻撃の最低保障が付いたが、元々長期戦に向かないうえ体力倍率も低いためリーダーにする機会は少ないだろう。

SPだと攻撃4倍、回復2倍。こちらのほうがボス!?らしい性能。
ギルイベの殴りやバトルで使えるが、精霊使いやレガムントなど4倍+αのカードもあるし、今回の競合相手として4倍以上でスキルが(ボス!?より)使える潮騒や賢者もいる。

総評

  • 原作愛の強い人

スキル・リダスキ共に上位互換持ちの☆6カードが存在し、シリーズならではの強みが見出せないのが辛い。現状はあえて貰う必要は無いだろう。

聖獣拳士シリーズ

スザクゲンブ

スキル

通常攻撃が攻撃2倍×4連続攻撃に変化。3ターン持続。
+だと1ターンになるが2倍×7連続になる。

エンハや条件エンハも乗るし、自身の攻撃も高いためかなり強力な攻撃スキル。ギルイベの全盾やプワープチャレンジなどの硬い敵を倒すときに重宝する。

+の火力は凄まじく、基本的には+スキル取得推奨だが、3ターンの通常スキルも使いやすいためクエストに応じて使い分けできるのも強み。

リーダースキル

通常攻撃のみ4.2倍。初代砲などの攻撃には乗らない。
殴りやバトルで使うと強い。スキルと噛み合っているのでスライドデッキの最終的なリーダーとしても使っていける。

SPは体力2.5倍、攻撃3倍。童話SPと同じ。
+スキルや攻撃UPを取り、スキルの威力を上げたほうが良い。

総評

  • 通常攻撃でより高い火力を求める際に
  • バトルのリーダーに

とにかくスキルの火力が優秀で、自己バフなので周りを回復タイプや漁師で固めても初代砲などと違ってデッキの火力に影響が無いのも強み。

童話やエンハが揃っている色があれば貰っておいて損は無い。
似たスキルに剣士アミティ、棒ラフィ、もののふリュードがいる。これらを持っているならその色は後回しでいいだろう。もののふはシリーズ化されるか不明なので、気になるなら様子見も手。

仙女シリーズ

フェイユエ

スキル

苦手色4個をプリズム&自色5個をチャンスぷよ化。

賢者+よ~んと考えればお得感はある。突き抜けた性能ではないが、汎用性は高いのでデッキに入れておいて損は無いだろう。

リーダースキル

攻撃2.5倍、回復3.5倍、3連鎖で回復。

連鎖回復はありがたいが、体力が上がらないので使えるクエストは限られてしまう。
回復力はトップクラスなので、熱砂の旅と組み合わせ無限タフネスデッキとして使うのが◎。回復3.5倍を活かしてギルイベの逆転殴りにも。

総評

  • 無限タフネスしたいとき
  • プリズムやチャンスぷよを作れるカードが欲しいとき

基本的に無限タフネス用。選ぶ優先度は決して高く無いが、使えばギルイベ・テクニカル共にそこそこ活躍してくれる。

スキルも悪くなく、連鎖回復とチャンスぷよ化は相性いいし、リダスキや条件エンハ、ステージ効果で「○連鎖以上~」「○属性以上の攻撃で~」の条件が増えたため、これ1枚持っていれば条件を達成しやすい。

マーベット、ベストールのテクニカルクエストでは持ってると一気に難易度が下がる。まだクリアできてない人はいかが?

潮騒の騎士シリーズ

コラリアロティオン

スキル

3ターン有利属性のダメージを99%カット。
特にとことんの塔の5Fや10Fの強攻撃を耐える際に使われる。副属性が使い辛い5Fでも問題なく起用できる点は大きい。ギルイベの耐久デッキにも起用できるが、こちらはSUNやトラップ職人などの候補もあるため優先度は落ちるか(貰える対象ではない)。

+スキルは80%軽減になるが全属性が対象となる。
とことんの塔で黄紫を使う場合に必要。ギルイベなどで使う場合も例えば「後半の黄の敵に紫で凸って体力耐久する」みたいなことはまずしないため、黄紫は基本的にこちらを取っておけば良いだろう。

リーダースキル

2連鎖で攻撃4.2倍+タフネス貫通。
3倍の最低保障が付いているため、連鎖できなくても火力は確保できる。

高倍率&タフネス貫通はバトルで精霊使いを狩るのにうってつけ。
バトルに関しては今回ピックアップされている中(☆7フェス除く)で攻撃4倍以上のリダスキ持ちの中では最も使いやすいだろう。

SPは体力2.5倍、攻撃2.5倍&タフネス貫通。2連鎖で3.25倍となる。
こちらはクエスト用のスペック。体力2.5倍と軽減スキルが噛み合って無いが、攻撃3倍を超えているので使えるレベルではある。

精霊使いテクニカルのボスステージでタフネス貫通したいときにも使えるが、基本的に初心者以外が取る必要は無いだろう。

総評

  • バトルのリーダーに
  • とことんの塔の5F・10Fをクリアしたい
  • ギルイベ・テクニカルの耐久デッキに

使用頻度は高くないが、副属性無しの軽減スキル持ちが欲しければ候補になる。
特に黄紫はとことんの塔5Fでトラップ職人だと副属性が邪魔、龍人やアリスだと被ダメ2倍色ということもあって、全属性軽減を取ればスタメン第一候補にもなり得る。ギルイベで使う場合は赤青緑から選ぶと良い。

バトルでの性能もかなり優秀だが、バトルのために選ぶことはまずないため、やはりスキルが必要かどうかで検討したほうが良いだろう。